ニュースキンのADPとは損するどころか、お得な制度だった!

ニュースキン

ニュースキンのADPとは、簡潔に言うと定期購入制度のことです。

Automatic Delivery Program』(オートマティック デリバリー プログラム)の頭文字をとってADPと呼ばれています。

ニュースキンの製品を毎回注文する手間が省ける便利なシステム、いわゆるごく普通にある通販の定期購入です。

毎月5日~26日までの間に自分でADP登録の指定日を決めて、指定日から数日後に自動で製品が届く仕組みです。

もちろん、毎月ADP登録の製品は、指定日前日までに変更も可能です。

 

ADPは継続期間により1~6ヶ月で5%、7ヶ月以降で10%割引の特典がありますが、途中でADPを解約して再度登録となると、継続期間が1ヶ月目にリセットされるので注意が必要です。

 

以前は毎月の購入金額が9,450円以上でないと、ADP登録できませんでしたが、2018年7月から購入金額5,400円以上からADP登録できるようになりました。

最近になってADP登録の基準が引き下げられたのは驚きですね。

 

あなたは、ニュースキンのビジネスメンバーからADPについて送料、電話での問い合わせ先、返品・交換、解約について説明されましたか?

もし、説明されていないのであれば、全てニュースキン公式webサイトにADPについて載っているのでチェックしてみましょう。

また、ビジネスメンバーの対応が悪ければ、トラブル防止のためニュースキン社に電話で連絡することをおすすめします。

 

ニュースキンのADPのお得な制度を上手に活用して、楽しく製品を愛用していきたいですね。