アムウェイ空気清浄機の気になる評判は?購入すべき?徹底調査した! | 口コミ苦手でもダウン誕生!友達に嫌われないMLMオンライン集客法

アムウェイ空気清浄機の気になる評判は?購入すべき?徹底調査した!

世界売り上げNo1アムウェイ空気清浄機の新製品アトモスフィアスカイが2018年12月13日に発売されました。

新型コロナウイルスの流行で空気清浄機の需要が高まっており、アトモスフィアスカイの評判が気になるところですよね。

アムウェイ空気清浄機アトモスフィアスカイの性能はどんな特徴があるのか?口コミ、価格はどうなのか?

総合的な評判はどうなのか、調査してみました。

アムウェイ空気清浄機アトモスフィアスカイの特徴は?品質はどうなの?

アムウェイの空気清浄機アトモスフィアスカイの特徴ですが、従来とどう性能が変わったのか?品質は良くなったのか…気になるところですよね。

ざっとですが、表にしてみました。

アトモスフィア(旧) アトモスフィアスカイ(新)
花粉・ウイルス等除去可能物質数 94種類 327種類
除去可能な微粒子サイズ 0.009μm 0.0024μm
クリーンエア供給率(CRDR) 7.1㎥/分 8.5㎥/分
専用アプリでスマホと接続 なし あり
カーボン脱臭フィルター除去物質数 11種類 14種類
取得した第三者認証数 3つ 4つ

従来のモデルと比較すると、アトモスフィアスカイはかなり進化していることがわかりますね。

一つずつ特徴を見ていきましょう。

327種類もの微粒子が99.99%除去可能に

アトモスフィアスカイが除去できる微粒子は327種類になっています。

従来モデルのアトモスフィアが94種類だったので、アトモスフィアスカイは3,5倍以上の種類が除去できるようになりました。

また、今話題の新型コロナウイルスも除去することが可能だといわれています。

ただし、空気清浄機のフィルターを通ったウイルスは除去できるものの、室内の空気から完全にウイルスを除去できるわけではなく、アトモスフィアスカイで疾病を予防する効果は実証されていません。

新型コロナに関しても同じく、アムウェイの公式サイトにもお知らせがあるので目を通しておきましょう。

ナノレベルもの微粒子が除去可能に

Atomos sky

従来モデルアトモスフィアは除去範囲は0.009μmまででしたが、アトモスフィアスカイは更に小さい範囲の0.0024μm(2.4nm)までの微粒子が除去可能になりました。

一般的なメーカーの空気清浄機は0.1μmまで、花粉やPM2.5といった大きさしか除去できませんが、アトモスフィアスカイはナノレベルのウイルスまで除去できるのは大きな特徴ですね。

ちなみに、新型コロナウイルスの大きさは0.1μmといわれているので除去範囲の対象になっています。

トップクラスのCADR(クリーンエア供給率)

Top-class CADR

CADR(CADR=Clean Air Delivery Rate)とは、クリーン供給率のことで、1分間あたりにどれだけきれいな空気の量を送れるかの値です。

値が高いほど空気清浄機の性能が高いことを示しています。

米国家電製品協会(AHAM)が定めるクリーンエア供給率は、アメリカ、ドイツ、フランス、スペイン、中国、シンガポール、フィリピンの各国では空気清浄機を比較・選定するための事実上の世界基準になっています。

日本の空気清浄機メーカーはCADRを測定することはほとんどないらしいです。

アトモスフィアスカイは1分間に8.5㎥と、世界トップクラスの数値で10畳分のきれいな空気を約 4 分 42 秒で送り出せることが証明されており、スピーディーに空気をきれいにすることが可能になりました。

市場トップクラスの除去性能を生み出す3層構造フィルター

アトモスフィアスカイのフィルターは3層構造になっています。それぞれ特徴をみていきましょう。

①プレフィルター

まず、プレフィルターでハウスダスト、髪の毛、綿ゴミなど大きな粒子から取り除きます。

②粒子用フィルター

HEPAフィルターの規格基準が0.3μmまでですが、アトモスフィアスカイは0.0024μm以上のナノレベル微粒子を除去することができます。

アトモスフィアスカイの粒子用フィルターはHEPAフィルターよりもはるかに高い除去性能となっています。

STEP③カーボン脱臭フィルター

1,315gもの粒状の活性炭を組み込んだカーボン脱臭フィルターは、14種類の化学物質を除去し、不快な臭いも軽減させます。

アトモスフィアスカイの活性炭の表面積はサッカー場の226倍ともいわれており、広い表面積で優れた脱臭効果を発揮します。

除去できる14種類の化学物質は以下の通りになります。

・ホルムアルデヒド
・ジベンゾフラン
・アンモニア
・酢酸
・ベンゼン
・TVOC
・二酸化窒素
・ダイオキシン
・オゾン
・アセトアルデヒド
・キシレン
・二酸化硫黄
・トルエン
・硫化水素

アムウェイ初のスマート家電

Atmosphere connect app

アトモスフィアスカイで新しく搭載された機能がリモートコントロールです。

アムウェイ初のスマート家電、これは他にはない特徴ですね。

部屋の空気を監視できる専用アプリ「アトモスフィア コネクトアプリ」で目に見えない空気の汚れを「見える化」して空気の質のチェック、フィルターの残量、外出先からも電源をいれるといった遠隔操作も可能になりました。

デモツールにも最適ですね。

新たな第三者機関認証を取得

新たに欧州アレルギー研究機関の第三者機関認証を取得しました。

アトモスフィアは従来モデルより英国アレルギー認証を取得してますが、102種類の有害物質除去性能・アレルギー誘因物質別に細かく19項目全て対応しているのはアトモスフィアスカイだけです。

アムウェイ空気清浄機の売り上げが世界No1である理由はここにあるのではないでしょうか。

ねずみ講やマルチと言われる…。その悩み、あなたが悪いのではなくやり方が合わないだけかもしれませんよ?

アムウェイ空気清浄機アトモスフィアスカイの口コミは?

アムウェイの空気清浄機アトモスフィアスカイは実際のところ評判はどうなのでしょうか?

以下に口コミの概要を載せてみました。

【良い口コミ】

  • 埃っぽい部屋でもすぐに綺麗な空気になる。
  • 煙草や、焼肉後の部屋のニオイが全く気にならない。
  • 朝起きたときの寝室の空気が綺麗になった。
  • 新型は音が静かになったから寝室でも使える。
  • アレルギーが楽になった。

【悪い口コミ】

  • 高性能な分、価格が高い。
  • 音が大きくてうるさい。
  • 本体が大きすぎて狭い部屋だと邪魔。
  • フィルター交換の費用が高い。
  • ランニングコストが高い。

臭いや空気の綺麗さ、アレルギー症状に関しては評判の良い口コミが多い一方、本体の大きさや音、コスト面に関する評判の良くない口コミもありますね。

評判に関してはアトモスフィアスカイのメリット、デメリットが浮かび上がってきた…という感じでしょうか。

アムウェイ空気清浄機アトモスフィアスカイの価格が気になるところ!

そして気になるアトモスフィアスカイの価格ですが、本体とフィルターそれぞれの価格を見てみましょう。

【アトモスフィア スカイ 空気清浄機2年保証付き】

会員価格: 142,280 円
標準小売価格: 192,080 円

【アトモスフィア スカイ 空気清浄機5年保証付き】

会員価格: 151,490 円
標準小売価格: 204,510 円

※セット内容:本体(プレフィルター、カーボン脱臭フィルター、粒子用フィルター含む)、
取扱説明書(保証記載含む)、クイックガイド、電源コード

【アトモスフィア スカイ 空気清浄機用 プレフィルター】

会員価格: 2,450 円
標準小売価格: 3,310 円

【アトモスフィア スカイ 空気清浄機用 粒子用フィルター】

会員価格: 14,730 円
標準小売価格: 19,890 円

【アトモスフィア スカイ 空気清浄機用 カーボン脱臭フィルター】

会員価格: 10,130 円
標準小売価格: 13,680 円

アムウェイの空気清浄機は一般的なメーカーと比較すると価格は高いなという印象かもしれませんが、性能はとても良いことを考えるとそこまで高くはないのかな、とも思います。

まとめ

アムウェイの空気清浄機アトモスフィアスカイは空気清浄機としてはトップクラスの性能で品質もとても良いことがわかりました。

花粉症などのアレルギーがある方にはアトモスフィアスカイは品質に関する良い評判が多かったですが、コスト面を気にされる方も中にはおられたようです。

アムウェイの空気清浄機は本体価格やランニングコストが高いといったデメリットもあるかもしれませんが、空気の綺麗さにこだわりがある方は購入を検討しても良いかもしれませんね。

「もう友達を勧誘したくない…。」とお悩みではありませんか?

ネットワークビジネスに取り組む方の多くが「もう友達を勧誘したくない…。」と悩んでいます。

友達に断られる恐怖、友達以外で誘う相手がいない、そして最大の恐怖は…信頼関係を失ってしまうこと。そうなってしまったら、もう稼ぐことを諦めるしかありません。

 

でももし、無限に人脈が増え続けて相手の方から「その話聞かせてほしい!」と、言ってくる方法があるとしたら・・・あなたは興味ありますか?

友達に断られる集客に終止符を!一人も誘わずにネットでダウンができる集客方法を公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする